戦国炎舞 8月・攻城戦お疲れ様でした!

スポンサーリンク
戦国炎舞合戦イベント
スポンサーリンク

おはこんばんにちは(/・ω・)/
わくへいです。

8月の攻城戦、お疲れ様でした。
今回お世話になった連合さんでは、115回退却という結果でした。

必殺の時間計算やストップなどの指示がないにも関わらず、これはなかなか良かったのではないかと思います(*^^*)

個人的には、とても気楽に楽しむことが出来ました。

ただ、いくつか「こうすれば更に良くなるのでは・・・」と思うところもありましたが、イベント中に言っても混乱させるだけかと思い、ここに書いていこうと思います。

五千勇あたりの連合さん、必見です。
( ゚д゚)ハッ!
と言いながら、期待値は大したことないです、先に言っておきます(笑)

①風系(旋風怒涛や黒風白雨、森羅万象など)のレベルは20に上げた方がいいです。
これ、かなり重要です。せっかくの敵陣崩壊の時に、レベル1の黒風白雨や森羅万象は切ないです(笑)

②AP回復の時間を少し意識してみると良いと思います。
これも重要です。ここを意識するだけでも、攻城戦がかなりやりやすくなります。

これは、ちょっと勿体ない例です。

分かりますか?
これだと、せっかくの敵陣崩壊中にAP回復が間に合わないんです。

耐久度を削る際は、AP回復の時間に合わせて削ると良いと思います。
闇雲に耐久度を削るだけでなく、時にはストップして、AP回復の数秒前に一気に崩壊させると楽です。

ちなみに、敵の必殺阻止も同じです。

必殺阻止も、毎度毎度すぐに阻止する必要がないので、こちらもAP回復の時間を気にしながら、場合によってはゆっくり阻止する感じでいくと良いと思います。

③奇襲戦で使う強スキルは、敵中系だけでOKです。
上位の連合になると奇襲も計略で・・・という流れになっているそうですが、それは手持ちのスキルの充実さが違うので、五千勇・千勇くらいは奇襲=攻撃スキルです。

ただ、為虎天翼や勇猛果敢といった残りのHPが多いほどダメージが上がるスキルは使えないと言っても過言ではありません。
奇襲戦の敵陣崩壊時は、敵中突破や火神爆喝・流星光馬だけあれば良いです(笑)
もちろん、敵中系はHP1の状態で打ってくださいね(*^^*)

これは、奇襲戦で敵陣崩壊した時に伝家宝刀を使った時です。

補助の発動数もありますが、敵3人に19億しかダメージを与えられていません。

戦力同等で、HP1からの流星光馬の威力は、敵5人に857億のダメージを与えられました。

発動数もありますが、基本的に攻城戦では最大HPを上げにくいので(後衛の桜花絢爛もない)自然と勇猛系のダメージは期待できなくなります。

以上、とりあえずこの辺を意識してみると、攻城戦が今までよりやりやすくなると思います。

既に実践している連合さんは、スルーしてくださいね(笑)
攻城戦のやり方がよく分からない人などの参考になれば幸いです。

今後も攻城戦は開催されるので、その時にまた初心者さん向けなどで更新出来たら良いなと思っています(/・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました