戦国炎舞 P22〔絢爛将星〕織田信長 バランスの良い両刀さん。

スポンサーリンク
前衛で使えるカード
スポンサーリンク

おはこんばんにちは(/・ω・)/
わくへいです。

先日、限界突破が完了したP22信長について紹介しようと思います。

確か、この信長って、炎舞何周年記念のカードじゃなかったでした?
家康と秀吉と、3枚同時にリリースされた記憶が(´-`).。oO

スキル構成は、こんな感じですね。

前衛継承枠に、私は為虎添翼(以下、イコテン)を継承させていますが、最近は天パに付け替えようか悩んでいます(笑)

限界突破2凸で、前衛スキルの使用回数が+1になります。

私はよく、玉砕→煉獄衝という流れで打ってます。
結局、玉からが一番強い(/・ω・)/

5凸で、後衛スキルの使用回数が+1です。

そうそう。確か3人、お揃いで不如帰持ちなんですよね。

で、8凸で極意・覇王の恫喝が解放されます。

私の恫喝さんは、まだ合戦デビューしてません(笑)

限界突破で前衛・後衛スキルが+1ずつなので、バランスがいいと思います。
両刀で活躍している人は、ぜひとも8凸まで育てたいですね(*^^*)

そうでなくとも、私は前衛特化(自称w)ですが、デッキのスタメンとして重宝しています。

補助スキルは、猛将追撃と第六天魔王(秘技)。

猛追は、退却させられなくても、相手の勇猛系や敵中系のダメを減らす重要な役目もあります。

レベルを上げても発動率は変わらないので、ある程度の数が必要になります。

発動率の目安としては90%なので、温故Lv.30×3個だと8個積めば90%いきます。
温故2個の時は、覚悟と同じ感覚で、10個くらい積んでた記憶があります(`・ω・´)ゞ

秘技の第六天魔王は、通常戦を始め、全員前衛や攻援戦・攻城戦などでとても使えるスキルです。

今でこそ、自身の全ステ上げ・相手の全ステ下げ効果がありますが、確か昔は「いずれかの能力」だった気がします(^^;

昔のカードを見ていると、スキルが泣けてきますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました